貧乏だって株したいよ〜   〜貧乏人の株投資記録〜
2012年インヴィンシブル投資法人 投資主総会に行ってきました

投資主総会の会場は、ベルサール八重洲の3階Room4+5です。
最寄駅は、地下鉄の日本橋駅です。駅直結で、ベルサール八重洲に入ると案内の人が立っていました。
会場は、3階に上がると特に迷わずに着けました。

総会の看板がなかったので配られた資料の写真です。


受付に議決権行使書を渡します。ここまでは、通常の株主総会と一緒です。
会場は机と椅子が並べられていました。
出席者は総会開始時で約30名ほどです。

執行役員が議長で議事が進められました。
冒頭に株主総会と異なり、事業内容や分配金に関することは審議事項では無いと説明がありました。

議事進行は淡々と進み、特に質問も無く終わりました。
約20分で終わりました。

10分の休憩後、資産運用会社コンソナント・インベストメント・マネジメント株式会社による運用状況報告会が行われました。
トピックスとしては、
・2008年12月期以降初の新規24物件取得
・合併により生じた負ののれん発生益に基づく剰余金に依存せず、保有物件からの収益に基づく当期純利益により200円配当を行える見通し
などでした。

質問は
Q. Jリートフェアに出ていなかったのはなぜか?
A. ブースは出していなかったがセミナーなどで出ていた。IR活動は今後も取り組んでいく。

Q. 資料が薄すぎる。新規物件の詳細を載せてほしい。内容が漠然としすぎている。
A. 意見とすて賜りました。

Q. 一口当たりの分配金の目標とする金額は?
A. 200円にこだわっていきたい。

Q. 現在の投資主の数は?
A. 2012年10月15日現在、10399名です。

Q. 新生銀行ローンの固定金利8.5%と9.5%は高いと思うがどういうことか?
A. 2010年のCNBSのローンの借り換えが出来なかった。その時点で投資法人を清算するか高い金利でも借りるかの選択だった。
ローンで借りて投資法人の運用を落ち着かせてリファイナンスするという判断を行った。

Q. Jリートの資金調達の選択肢に変化の可能性とあるが、どのような内容か?
A. リートの借り入れの選択肢が少ない。転換社債や優先株みたいなものが発行できない。
投資法人をを投資信託と見る考え方が変わってきた。今後自社投資口買い(購入後消却)が出来たりと変わっていく。

Q. 8%の高金利が問題だと思うが邦銀から借りれないのか?
A. 邦銀はスポンサー企業のクレジットを重視している。アセットで借り入れをするのは難しい。

Q. フォレストは役に立っているのか?
A. 米国で上場している。国内でも不動産事業を行っている。借り入れの協力を行ってもらっている。

運用状況報告会は約45分でした。
お土産は特にありませんでした。
入り口で水かコーヒーが貰えました。


Last Modify:2012/12/01